[天賜気功法]気功指導byはしもと内科外科クリニック  大阪府摂津市正雀本町2-6-2電話06-6382-2110

てんしきこうほうへようこそ

天賜気功

[発見までの経緯]

hasi3.jpg


ものに向かって「気」を当てると「気」が跳ね返ってきます。
そこでふと、天に向かって「気」を送ったらどうなるのかな?
と思ってやってみました。
そうしたら、「気」が天から返ってきたのです。

さらに、目的に応じた「気」も返ってきました
例えば、痛みの場合、「この痛みを治す気エネルギーをください~」とイメージすれば
痛みが和らぐ「気」が返ってきます。

では、なぜ、天から「気」が得られるのか?
宇宙には、いろいろな気が充満しているのではないでしょうか。

意識して「気」を飛ばすと、それに同調する「気」が跳ね返ってくるのかも。
あたかも、物に光を当てると跳ね返るように。

天界には神様が居られて、お願いしたら叶えられる!
そのように考えたらロマンチックですね。

受けたい気を意識しながら、天に意識を送ると、
それに見合った気エネルギーが返ってきます。


[具体的使用法]

hasi16.jpg

痛みがあるとき・・・

「この痛みを和らげる気エネルギーをください~」
と意識しながら天に向かって意識を送ります。

一呼吸おけば、手のひらに暖かい気エネルギーが天から送られてきます。          
そうすれば、天から直接、痛みのあるところに、気エネルギーに送るようにします。 

他の場合でも、同じことです。
あなたの意識を変えるだけです。



<例> 

人の意識を受けてしんどい場合
「人の意識を消す気エネルギーをください~」

痛みの場合
「痛みを治す気エネルギーをください~」

その他、いろいろ応用できます。



[注意]

天を通さずに、患部に直接「気」を入れたら、
邪気が入りやすいです。

自然と天から送られてくる「気」を入れましょう。

目的に合った「気」を入れるようにしてください。


[気について]


砂にも粗い、細かい、があるように、「気」にも粗い、細かい、があります。

細やかな「気」・・・意識を天の遠くに伝えて返ってきた「気」  (神様の気) 
粗い「気」・・・意識をごく近くに伝えて返ってきた「気」  (人間の気)

さらに、「気」はエネルギーですが、情報でもあります。
意識を込めると、「気」の情報を変えることができます。

自分の望む意識を変えると「気」の情報が変わります。
天賜気功では、自分の望む「気」をいろいろとオーダーしましょう。
あたかもレストランで注文するみたいですね。